2011年01月31日

ドキドキの一日。(私目線)

昨日、海姫と白玉君が手術してきました。


時間ばかり気になって、

…そろそろ始まったかな。
とか、

終わったかな?
緊急連絡phone toなかったから無事に成功だよ。

きっと大丈夫だよ。
と、自分に言い聞かせてみたり(お恥ずかしい…どうぞ笑ってください)
しながら、一日そわそわして過ごしていました。


お迎えに行くと、先生にも
「とってもおとなしくて、お利口さんでした」
と、誉めて頂いて猫(笑)本当に頑張ってきました。

   2猫にも本当に丁寧に、優しく愛情もって接してくださった先生
   ありがとございました。

   ご覧にはなられていないとは思いますが、
   心より感謝しています。


二人とも麻酔が残っているのか、
傷が痛いのか…

はたまた、(意味は判らなくても)自分の身におきた出来事に
ショックを受けているのか…

…きっと、その全部かもしれない。

ウチに帰るまで大人しく、一っ言もしゃべらない。
身動きもしない。

部屋に帰って安心したのか、白玉が
(出して〜)とばかりにジタバタしだして、可愛く「にゃぁ〜」

キャリーを開けるとそそくさと、思ったよりもしっかりした足取りで出てきました。

続いて海姫のキャリーを開けると、さすがにかなりヨタヨタあせあせ(飛び散る汗)
コケコケしながらも必死で端っこに避難しようとスルのですが、
段差なんてとても無理な足取りなのに、登ろうとするので転けそうに
なってしまう始末。

なので、コタツの布団を捲ってみせると、海姫の大好きな空様。
必死に方向転換してコタツの中へ。

空ちゃんに舐めて貰ったりしながら、
先に入っていた白玉と3猫で仲良く寄り添って寝てました。

暫くして覗いた時の写真がこれ。
110130_185748.jpg

ほのぼのと寝ていたので、カメラを向けたら空&白玉が頭をあげて、

空が海を守るようにソッと寄り添い、
白が前にでて海を後に隠してしまいました。

何もしないよ。大丈夫だよ。と、伝えるためにソッと
手を伸ばしてそれぞれの仔達を撫でると、

海は只だまって撫でられて
空が顔を擦り寄せて…
白玉が小さくにゃぁ〜…


ホントにうちの男どもはぁ〜(海ちゃん守ってくれてありがとうね)
と、ちょびっと(涙が出るくらいに?)嬉しかったかも猫(笑)


暫くして(2時間ほど過ぎた頃かな)
それぞれがボチボチ活動を始めてウロウロしだしたので一安心。

海は甘えて膝の上
110130_202458.jpg


安心した母さんは、その後に海のひらきを撮りました(ゴメンねあせあせ(飛び散る汗)

110130_201547.jpg


食欲もある白玉くんはこれ!!
110130_200700.jpg




コホンッダッシュ(走り出すさま)

失礼しました。


今朝はいつも通り!とまでは言えないんですが、
食欲もあり昨日よりもしっかりした足取りでしたので
後は日にち薬かな。


お世話になった皆様に心より感謝です。
ニックネーム shirotanmama at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | umi&shiratama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする